肩の関節痛に効く市販薬まとめ

肩の関節痛でお悩みの方向けに、評判のよい市販の飲み薬をランキング形式でまとめました。

  • 朝起きてシャツを着たり、髪を整える時に、痛くて肩が上がらない
  • 突然肩の周辺に強い痛みを感じる
  • 肩から背中全体、首にも痛みがある

こんな肩の関節痛の症状にお悩みの方は、ぜひご覧ください。

当サイトで紹介している飲み薬は、肩の関節痛に効果が認められた第3類医薬品です。第3医薬品は病院に行かなくても通販などで購入でき、医療費控除も受けることができます。

肩の関節痛に効く飲み薬ランキングはこちら

肩の関節痛の薬を選ぶ3つのポイント

サプリメントではなく市販薬を選ぶ

肩の関節痛で悩んでいる方は多いので、グルコサミンなどのサプリメントも沢山出回っています。サプリメントは肩の関節痛を直接和らげるのではなく、すり減ってしまった軟骨の成分などを補う栄養食品です。当サイトでご紹介しているのは、第3類医薬品ですので、厚生労働大臣が肩の関節痛に効果を認めています。第3類医薬品は市販薬なので、通販でも自宅から購入できます。また、医療費控除も受けられます。


一日に服用する回数、分量に負担が少ないこと

肩の関節痛向けの薬は、有効成分が浸透するまである程度の期間が必要ですので、効果を実感するまでの間毎日飲み続けることになります。同じ関節痛向けの薬でも、服用する回数や分量は違うので、なるべく少ないものを選んだ方が無理なく続けることができます。


継続するコストで比較

肩の関節痛は焦らずにじっくり治していくことが大切です。肩の関節痛向けの飲み薬は、初回はお試しで割引価格で購入できますが次回以降の価格が高くなる商品は避けましょう。続けることが負担になって途中で辞めてしまうと、時間もお金も無駄になります。はじめから継続することを前提に2回目以降の価格で比べましょう

肩の関節痛に効く市販の飲み薬

TVCMなどで有名な市販の飲み薬中心に、費用、服用の回数など続けやすさを基準にランキング形式でまとめました。飲み薬は続けることが大切なので、初回ではなく、2回目以降の通常購入価格を基準にして、一日あたりの費用を出しています。

九重親方とあき竹城さんのTVCMで人気
トンデケア
5
価格1日あたり142.2円
送料
代引手数料無料
後払手数料無料
服用回数1日1回
販売会社くすりの日本健康堂
トンデケア

トンデケアは九重親方とあき竹城さんのTV-CMで人気の膝の関節向けの飲み薬です。

第3類医薬品に指定されていて、厚生労働大臣から肩の関節痛の緩和の効果が認められています。

肩から背中全体が痛く、首にも痛みがある」「肩がつらくて腕が上がらない」など肩の関節痛を緩和します。

トンデケアには肩の関節の痛みを和らげ、血行を促進する7つの医薬品有効成分が配合されてます。

トンデケアの飲むタイミングは1日1回3錠で、負担なく続けられるようになっています。

肩の関節痛向けの飲み薬は、定期購入を利用すると初回は割引を受けられるシステムが主流ですが、2回目以降が大幅に高くなる商品もあります。トンデケアは、2回目以降の価格が安く、継続して飲み続けるのに向いています。

リョウシンJV
肩の関節向け飲み薬ロングセラー
リョウシンJV
4
価格1日あたり145.1円
送料700円
代引手数料300円
服用回数1日1回
販売会社富山常備薬グループ

リョウシンJVは第3類医薬品に指定されていて、厚生労働大臣から肩の関節痛の緩和の効果が認められています。

特に、フルスルチアミン、シアノコバラミン、ピリドキシン、ガンマオリザノールなどは、医薬品として認められている承認基準の最大量が配合されています。

元サッカー日本代表キャプテンの澤穂希さんがテレビCMのイメージモデルになっているので、知名度も高いです。「痛みと戦うあなたへエールをおくりたい」のキャッチフレーズに聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

リョウシンJV服用するタイミングは1日1回でよく、1回の分量もわずか3錠です。毎日飲むものなので、負担が少なくなるように考えられています。

リョウシンJVの値段は、他の関節痛向けの市販薬と比べてお得に設定されていて、費用面でも無理なく続けられるように配慮されています。

グルコンEX錠プラス
グルコンEX錠プラス
3.8
価格1日あたり208円
代引手数料無料
後払手数料無料
服用回数1日3回
販売会社日本薬師堂

グルコンEX錠プラスは、肩の関節痛のつらい痛み向けの第3類医薬品です。

関節痛の原因の一つは、関節の間でクッションの役目をする軟骨がすり減り、骨と骨がぶつかることが原因です。すり減った軟骨に弾力性や保水性を与えるには、コンドロイチンが有効で、痛みを和らげたり、細胞の新陳代謝を促す働きがあります。

グルコンEX錠プラスには、 このコンドロイチンが医薬品の承認基準配合上限900mgまで配合されています。

その他にも、 筋肉や神経の組織の働きを活発にして新陳代謝を促進し、症状を緩和する チアミン硝化物とピリドキシン塩酸塩や、 毛細血管を広げ、血行促進効果が期待できる ビタミンEコハク酸エステルカルシウムなど、有効成分がたっぷり配合されています。

シリーズ累計販売個数505万個のロングセラーで、購入後に薬剤師のサポートが受けられます。

1日3回、2錠ずつ服用します。毎食後飲み忘れないように注意しましょう。

4
ラークセブン
ラークセブン
3.5
価格1日あたり126円
代引手数料無料
後払手数料無料
服用回数1日1回
販売会社日本薬師堂

ラークセブンは、肩、首の痛み、コリに効く第3類医薬品です。

ストレッチやマッサージ、貼り薬や塗り薬、マッサージや整体でも肩の痛みが改善されなかった・・・

ラークセブンにはそんな肩のお悩みを緩和する成分が配合されています。

  • 天然ビタミンE、ナイアシン:抹消の毛細血管を広げ、血行を良くします。
  • パテント酸カルシウム、活性ビタミンB6:代謝を正常にし、エネルギー生産を助けます。
  • ビタミンB1、B12、ガンマオリザノール

1日1回、2~3錠ずつ服用します。

5
アクテージAN錠
アクテージAN錠
3
価格1日あたり165.5円
服用回数1日3回
販売会社武田薬品工業

アクテージAN錠は大手製薬会社、武田薬品工業が製造する第3類医薬品です。肩の軟骨に弾力性、保水性を与える役割のコンドロイチンが配合されいて、関節にかかるショックを緩和します。
さらに、ビタミンB群が配合されているので、今出ている痛みを和らげる効果もあります。

1回2錠、1日3回服用します。

肩の関節痛が起きる原因

肩の痛みに悩む男性

肩の関節痛は、肩に負担のかかる生活習慣が積み重なり、年齢を重ねるに従って、肩関節や、肩周辺の筋肉が固くなったり縮むことで、炎症や痛みが起きることが原因だと言われています。
 
肩に負担のかかる生活習慣としては、冷房が効きすぎている、枕が合っていない、メガネの度があっていない、などが挙げられます。
 
直接的な原因に加えて、ストレスやホルモンバランスの崩れが要因となって、肩の関節痛を引き起こすこともあります。
 
このように肩の関節痛には色々な原因があると言われますが、はっきりとは解明されておらず、即効性のある治療方法はありません。普段の習慣を見直しながら、飲み薬も服用して時間をかけてじっくりケアをしましょう。
 
痛みを我慢したり放置しておくと、肩が動かすのが億劫になり、さらに症状が悪化することになるので、早めにケアしていくことが大切です。

肩の関節痛に一番オススメの市販の飲み薬は、トンデケア!

トンデケア

肩の関節痛を緩和するには、1ヶ月以上は市販薬飲みながら焦らずじっくり様子を見る必要がありますので、続けやすい薬を選ぶのがポイントです。

トンデケアは、継続する場合の価格が一番お得で、服用するのも1日1回3錠でいいので、続けやすさNo1です。

肩の関節痛をそのままにしておくと、動かすのがおっくうになり、さらに老化や筋肉の硬直が進むという悪循環になります。

肩の関節痛が気になっている方、グルコサミンなどサプリメントでは効果が実感できなかった方は、この機会に医学的に効果が認められた市販薬でケアを始めてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら
初回30%オフキャンペーン中!